ご挨拶

「この料理の原点はニセコの湧水にありました」

2016年倶知安町ひらふに本格日本料理店が少ないので出店してみないか?とお呼びいただき、
日本料理を世界に広める舞台としてこのニセコを選びました。
60周年を迎えるすすきの浪花亭の伝統を守りつつ、ニセコ懐石という新しいジャンルで今年6シーズン目を迎えます。
店舗から湧き出る湧水で出汁を取り、季節の食材を使ったニセコに来なければ食べられないお料理でお客様をおもてなししています。


「株式会社すすきの浪花亭グループの感染予防対策について」

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(改正)に
基づく事業継続のためのガイドラインを設定しました。

  • 店舗入口には、発熱や咳など異常が認められる場合は店内飲食をお断りさせていただく旨を掲示する。
    店舗入口と手洗い場所には、手指消毒用に消毒液(消毒用アルコール等)を用意する。
  • 飛沫感染・接触感染を防止するために十分な間隔を取っていただく。店内が混み合う場合は入店を制限する。
  • テーブルは、飛沫感染予防のため座席を1m以上の間隔を空け、カウンター席は密着しないように適度なスペースを空ける。
  • お客様が入れ替わる都度、テーブル・カウンターを消毒する。
  • カウンターサービスは、可能な範囲で従業員とカウンター席との間隔を保つ。
  • カウンターでは、お客様と従業員の会話の程度に応じ、従業員のマスク着用のほか、仕切りの設置など工夫する。
  • 食品を扱う者の健康管理と衛生管理を徹底する。
  • 従業員の健康管理において最も重要なことは、各自が店舗に新型コロナウイルスを持ち込まない生活を意識させる。
  • 従業員は必ず出勤前に体温を計る。発熱や風邪の症状がみられる場合は、店舗責任者にその旨を報告し、勤務の可否等の判断を仰ぐ。
  • 感染した従業員、濃厚接触者と判断された従業員の就業は禁止する。
  • 店舗ではマスクやフェイスガードを適切に着用し、頻繁かつ適切な手洗いを徹底する。
  • 店内(客席)は適切な換気設備の設置及び換気設備の点検を行い、徹底した換気を行う
    (窓・ドア等の定期的な開放、常時換気扇の使用など)。
  • 店内清掃を徹底し、店舗のドアノブ、券売機、セルフドリンクコーナー等の設備等、多数の人が触れる箇所は定期的にアルコール消毒薬、次亜塩素酸ナトリウムで清拭する。また、テーブル、イス、メニューブック、タッチパネル、卓上ベル等はお客様の入れ替わる都度、アルコール消毒薬、次亜塩素酸ナトリウム、台所用洗剤(界面活性剤)で清拭する。
  • 卓上には原則として調味料・冷水ポット等を置かないようにするが、撤去が難しい場合は、お客様が入れ替わる都度、アルコール消毒薬、次亜塩素酸ナトリウム、台所用洗剤(界面活性剤)で清拭や用具の交換を行う。
  • トイレは毎日清掃し、ドアやレバー等の不特定多数が触れる箇所は定期的にアルコール消毒薬、次亜塩素酸ナトリウムで清拭する。
  • 厨房の調理設備・器具を台所洗剤(界面活性剤)で清拭し、作業前後の手洗いなど、従来から取り組んでいる一般的な衛生管理を徹底する。
  • ユニフォームや衣服はこまめに洗濯する。
  • 2020年 7月25日